錆びた釘

 

柱に打ち付けられた釘のように

ぶら下がるカレンダーは毎年新しく変わるのに

錆びて捨てられるまで動けないままの人生なんて

 

「もうまっぴらだ!」

 

そうな風に日々思いながら朝から晩まで働いて

人生を変えたいと願う人も少なくないのでは?

 

 

そんな人に甘い誘惑とも言える言葉。

『カメラ転売で○○万円稼ぎました!』

『脱サラしてあなたも人生変えましょう!』

高額な塾やコンサル受けた挙句、

card

 

最初からいきなり

クレジットカードを使って高額商品を仕入れさせ、

1円出品でガンガン稼ぎましょう!と教えられ、

とてつもない不安のなかで実践した結果、

 資金回収もままならず赤字だらけでお先真っ暗。

借金背負ってリボ払いでコツコツ返金。

 

こんな被害者が実際にいるんです。

 

カメラ転売の情報を発信している立場でこんなことを言うのもアレですが・・・

これから何十年先もカメラ転売で稼げる確証はありません。

いきなり会社を辞めてまでカメラ転売に賭けるのはとてもリスクを感じます。

確かにカメラ転売を切っ掛けに大きく人生を変えた人もいるでしょう。

ですが、必ずしもそうなるとは限りません。

 

まずは小さな成功体験を積むべき

収入の柱を失ってまでリスクを負うのは得策ではありませんし

経験を積んで稼ぐ自信と確信を持ってからでも遅くはありません。

ですので、副業で始めて小さな成功体験を積みながら

ステップアップするのがベターです。

甘~い誘惑には気をつけましょう!