現金たった4万円から独学で月収30万円達成した超リアリズム凡人の佐藤くんがカメラ転売のすべてを徹底解説!

消耗品や小道具を揃えよう

カメラ転売に必要な消耗品と小道具たち

 

僕が実際に使っている商品をご紹介していきます。

 

検品

LEDペンライト

主にレンズの光学系などをチェックするときに使用します。

100円ショップのものでも構いません。

 

清掃

激落ちクロス

ボディ清掃に。

 

ブロアー(シリコン製)

レンズに付着したホコリ除去に。

100円ショップに売られている様なゴム製はやめましょう。

 

レンズクリーナー

レンズ面の清掃に。

 

無水エタノールと綿棒

ボディの部分的な汚れ落としに。

綿棒は100円ショップのものでOK。

 

ミューズウェットクロス

ボディの全体的な汚れ落としや除菌に。

 

あると便利なアイテム

液体レンズクリーナー

CREANING TISSUE と使い分け。

 

シルボン紙

液体レンズクリーナーと合わせて使おう。

※裏と表があるので注意、スベスベしたほうを使いましょう。

 

ELECOM 強力ウェットクリーニングティッシュ

しつこい汚れや煙草のヤニなども落としてくれます。

 

エアダスター

強力なエアーでホコリやゴミを除去。

一度使うと手放せなくなりますw

 

レンズペン

あると便利!ちょっとした清掃ならこれで♪

時間短縮にも繋がります。

 

商品管理

プチプチで巻いて棚に積んでるだけの人もいるようですが・・・

 

確かに長期間保有するわけではないので

あまりシビアに考える必要はないですが、カビは天敵です。

少なくとも保有期間が未定の定額置き商品くらいは、きちんと管理してあげましょう。

 

ドライボックス

カビのある商品とない商品と別々で管理しましょう。

ドライキャビネットまで用意する必要はないと思いますし、

100円均一などで売っているケースでも代用はできますが、

高単価商品保管用としてオススメ。

 

乾燥剤

ドライボックスに入れておきましょう。

どうしてもコストを抑えたい人は100円ショップに売られている

密閉式のケースと乾燥剤でも良いです。

 

撮影関連

外部ストロボ用の電池

使用頻度が多く消耗しやすいので、エネループなどの充電式を買いましょう。

 

※すべて実際に僕が使用しているものを載せています。

 

 

カメラ転売徹底解説!

PAGETOP